診療内容

診療科目

漢方内科、心療内科、神経内科、精神科、小児科(アレルギー) 

東洋医学的治療

東洋医学的治療は、ほとんどすべての病気を対象にしています。
漢方薬は107種類のエキス剤と110種類の生薬を用いた煎じ薬を用いています。
岡山では屈指の多種類の漢方薬を準備しています。

心療内科

不眠、不安、いらいら、うつ状態、パニック、対人緊張、自律神経失調症などの症状があるかたを治療しています。
心療内科の病気としては、自律神経失調症、更年期障害、神経症、心身症、うつ状態、不眠症、痴呆症、不定愁訴、パニック障害などがあります。