【糖質中毒】から脱出する方法 

# 食事法の二つのポイント
普段から血糖値が大きく上昇しないような食生活を、心掛ける必要があります。
1)血糖値を上げない食べ物を知る
 糖質を含まない食べ物は血糖値を上げません。野菜(根菜は除く)やキノコ、改装、豆類、肉、魚、豆腐などです。逆に、ご飯やパン、麺類などの炭水化物、芋類などの根菜、カボチャなどの野菜、砂糖たっぷりの清涼    飲料水などは、大きく血糖値をあげます。
2)血糖値を上げない食べ方を知る。
 【炭水化物のみで食べずに、脂質やタンパク質と一緒に食べたほうが血糖値は上がりにくい】
 「炭水化物を食べる前に、食物繊維の多い野菜などを食べておくと血糖値が上がりにくい」
 具体的に言えば、食パンよりバターたっぷり、あるいは具だくさんのサンドイッチが良い。炭水化物を食べるときに、カロリーを抑えようとして「単体」で摂るのは最悪です。
 もり蕎麦よりは天ぷら蕎麦がまだマシということになります。
#「食べてすぐの運動で帳消しに
 糖質を摂って十五分もすると血糖値は上がり始めます。「十二秒スクワット」が一番のおすすめです。「一回のスクワットに十二秒」かけます。ゆっくり腰を下ろし、ゆっくり立ち上がる。
 十回もやると、血糖値は三十から四十がらい下がります。
#悪性度の高い糖質に注意する
 液体の糖質はあっという間に血糖値を上げます。甘い清涼飲料水、砂糖の入った缶コーヒー、ジュースなどは「悪性度ナンバー1」です。
#「リプレ」を装着してみる
 実は、痩せるのに最も効果があるのは、血糖値をいつでも自分で計れる「リプレ」の装着です。スマホで計測できるので便利です。何をどのように食べて、その結果、血糖値がどれだけ上がったかがいつでもわかります。
 血糖値は健常者で大体七十~百四十の間を上下しますが、糖尿病の人などはおにぎり二個を食べただけで、二百五十ぐらいに行きます。「リプレ」を装着していれば、コーラ、かつ丼、天丼、カレーライスは最悪だとか、食パンやうどんもひどいということが実感できます。アマゾンなどで買えるので、是非ともお勧めです。
# 確実に痩せる二つの方法
1)一日の糖質摂取量を六十グラムにおさえる。
 そうすると、毎日100-200グラムずつ確実に痩せてきます。ご飯一膳の糖質は約五十五グラム、うどん一玉は薬五十七グラムです、徐々に減らしてゆきましょう。
2)食事をしても血糖値が百四十を超えないようにコントロールすることです。一日中百四十以下で過ごせると、体重が毎日100-200グラムずつ減ってきます。
  リプレを装着すれば、確実です。
#人体を壊す糖質ワースト五
【悪性度ナンバーⅠ】
 砂糖入り缶コーヒーや清涼飲料水、ジュース(人間が生きるためにまったく摂る必要がない。一生のまなくていい。
【悪性度ナンバー2】
砂糖の入ったお菓子、白い砂糖は間がつくりだした不自然なもの。洋菓子でも和菓子でも、白い悪魔がたっぷりです。
【悪性度ナンバー3】
 果物類はブドウ糖より太りやすい。
 白米、白いパン、うどん 野菜、肉、さかな、海藻、バターなどと一緒に摂るながまし。単品はよくない。1日に一単位まですると痩せる。
【悪性度ナンバー4】
 玄米や全粒粉パン、イモ類 白米や白いパンよりはまし。ただし、糖質であることにはかわりありません。